荷造りについて

引越しは評判のよい業者で見積もりをとるのが王道です

2,130万件以上の業者紹介実績のうち、
95.2%の方が「また利用したい!」と答えた

引越し,安い,相見積もり私も約30万円値引きした方法はこちら

荷造りについて

引越し,荷造り,梱包

引越し時の荷造りは、どんな順番が効率的なのでしょうか?

 

また、新居に移ってからどのダンボールに
何を入れたのか忘れると、荷ほどきに時間と
労力がかかりますので避ける必要があります。

 

荷物を取り出すときのことを梱包の
段階から考えておくことが大切です。

 

ここでは、梱包の順番や不用品の処分など
荷造りのポイントを解説していきます。

 

 

引越し,荷造り,順番

普段使っていないものから梱包する

 

 

ダンボールの中に荷物を入れた後、引越し直前に
なって急きょ取り出さないといけない事態になら
ないように気をつけなければなりません。

 

 

引越し,荷造り,順番押入れの奥・納戸の中のもの

 

押入れの奥や納戸の中に入っているものは、普段使われ
ておらず、処分できるものが見つかることが多いです。

 

新居に持って行くものと、処分する
ものを分けながら荷造りしましょう。

 

なお、引越し直前に取り出す必要がないか
どうかは必ず確認するようにしてください。

 

 

 

引越し,荷造り,順番流行や季節ものの衣類や家電製品・本・DVDなど

 

例えば、引越しの時期が冬であれば、半そでの
シャツは着ることがないので荷造りしましょう。

 

本やCD・DVDなど読まなくなったもの、聴か
なくなったものははやいうちに梱包しましょう。

 

その際、大ダンボールに入れると、底が抜けたり
持ち上げにくくなりますので、小〜中サイズの
ダンボールか箱に入れるとスムーズに運べます。

 

 

 

引越し,荷造り,順番普段よく使うもの

 

普段からよく使うものは1番最後に梱包しましょう。

 

ダンボールの中から取り出す手間を省くためです。

 

引越し当日に不要なものは、前日までに梱包すると良いです。

 

 

 

引越し,荷造り,順番

不要なものは思い切って処分する

 

 

見積もりをとっていないなら、今のうちに
不用品を処分してダンボールの量を減らして
おくと、引越し料金が下がりやすくなります。

 

家に置いてあるだけで使わないものは、
以下のやり方で手放すと良いでしょう。

 

  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • それを必要とする親戚や友人にゆずる
  • 粗大ゴミとして処分する

 

不用品を処分すると、引越し費用が安くなる
だけでなく、荷物の整理も楽になります。

 

 

 

引越し,荷造り,順番

収納場所別に梱包する

 

 

引越し,荷造り,梱包

収納する場所が同じものは、ダンボールに入れる

ときにジャンル、系統が似たものを一緒に梱包
しておくと、移動後の荷ほどきが楽になります。

 

引越し前に、新居でのインテリア家具や雑貨、家電
などの荷物の配置の仕方も考えておくと良いです。

 

移動後に考えると、すでに荷物が部屋のあちらこちらに
置いてあるため、もう一度運ぶのに一苦労だからです。

 

前もって決めた配置を業者に伝えると、
希望どおりに置いてもらうことができます。

 

 

 

引越し,荷造り,順番

荷物内容をダンボールに表記する

 

 

ダンボールに荷物を詰めて、テープを貼ったら、
中身がわかる名前を箱の表面に書きます。

 

割れ物がある場合は、引越し業者に丁寧に運んで
もらうためにも割れ物シールを貼りましょう。

 

割れ物シールを貼ると、作業員も注意
しながら荷物を運んでくれるため、荷物が破損
したりキズがつく恐れが軽減されます。

引越しの予約と見積もりは状況にあわせて選びましょう!

業者予約をネットで完結できる業界初のサービス!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・訪問見積もりがめんどうくさい方
・時間がない方
・ランキング・口コミをもとに選びたい方

引越し,安い,見積もり,予約いますぐ引越しの予約をする方はこちら

 


最大10社に無料で一括見積もりができる!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・相見積もりをしてとことん値引きしたい方
・時間に余裕がある方
・見積もり特典がほしい方

引越し,安い,相見積もりいったん見積もりをとる方はこちら