キズをつけずに運送してもらう方法

引越しは評判のよい業者で見積もりをとるのが王道です

2,130万件以上の業者紹介実績のうち、
95.2%の方が「また利用したい!」と答えた

引越し,安い,相見積もり私も約30万円値引きした方法はこちら

引越しの荷物にキズをつけずに運送してもらうには

引越し,荷物,トラブル

引越しの荷物にキズをつけずに運送してもらうには

どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

新居に到着してダンボールを開封すると、
食器やテレビの液晶画面が割れるという
トラブルが起きるのは珍しくありません。

 

ただ、これでは梱包した意味がありません。

 

こんな被害を受けないためにも、引越し前に
気をつけたいポイントをまとめています。

 

 

引越し,安い

周りを布や綿で被せる

 

 

布や綿に限らず、複数枚重ねたTシャツなど、
割れやすいものを柔らかい荷物で被せましょう。

 

プチプチといわれる緩衝材を使うのも良いです。

 

小さな衝撃なら耐えることができるので、
最低限の荷物の破損を防ぐことができます。

 

 

引越し,安い

割れ物シールを貼る

 

 

引越し,キズ,破損

割れ物シールをダンボールの上に貼ることで、

引越し業者が荷物をより大切に扱ってくれます。

 

手元になければ業者から直接取り寄せると良いです。

 

その他、ホームセンターや包装材店、運送会社、
100円ショップなどで入手することができます。

 

ダンボールは使いまわされることがあるので、割れ
物シールを貼っていても、以前に使われたものが
残っているだけだと思われる場合があります。

 

できれば段ボールも新調すると良いでしょう。

 

 

引越し,安い

引越し業者に直接伝える

 

 

引越し業者に割れ物が入っていることを伝えます。

 

そのとき、ダンボールに割れ物シールを貼ったり、
太字のペン(マーカーなど)を使って大きな文字で
「割れ物」と表記するよう指示が与えられる場合が
ありますので、それに従って行動しましょう。

 

しかし、指示がない場合は注意が必要です。

 

割れ物であることを伝えても、業者の全従業員が
把握しているとは限らないからです。

 

その旨を伝達されていない作業員が誤って通常の
荷物と同じ扱いをしてしまう可能性があります。

 

 

引越し,安い

自分で運ぶ

 

 

高価な時計や指輪、ネックレス、絵画などは、
業者に運んでもらうのが心配になるはずです。

 

その場合は、手持ちのカバンに入れて、自分または家族、
親戚に手伝ってもらって新居まで運ぶと良いでしょう。

 

荷物のサイズによっては移動が大変ですが、
自分で運ぶのが1番安心できます。

引越しの予約と見積もりは状況にあわせて選びましょう!

業者予約をネットで完結できる業界初のサービス!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・訪問見積もりがめんどうくさい方
・時間がない方
・ランキング・口コミをもとに選びたい方

引越し,安い,見積もり,予約いますぐ引越しの予約をする方はこちら

 


最大10社に無料で一括見積もりができる!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・相見積もりをしてとことん値引きしたい方
・時間に余裕がある方
・見積もり特典がほしい方

引越し,安い,相見積もりいったん見積もりをとる方はこちら