引越し前の転出の届け出は可能か?

引越しは評判のよい業者で見積もりをとるのが王道です

2,130万件以上の業者紹介実績のうち、
95.2%の方が「また利用したい!」と答えた

引越し,安い,相見積もり私も約30万円値引きした方法はこちら

引越し前の転出の届け出は可能か?

引越し,安い,転出

引越し当日にほかの都合が重なってしまうケースでは、

早めに転出届出を済ませておきたい方も少なくありません。

 

その場合、転出届に引越し予定日を
明記して、2週間前から届出が可能です。

 

この際、転出証明書が交付されます。

 

引越し後、引越し先の市町村役場で転入届の
手続きをする際にこの書面が必要となります。

 

同一市区町村内の移動であれば、転居届の
提出のみでOKですが、そうでない場合は、
引越し後に転入届を提出することになります。

 

注意しなければならないのは、転出届は
引越し先がすでに決まっており、住所が
わかる場合でないと手続きができません。

 

本人以外に、世帯主に手続きを行ってもらうこともできます。

 

ただ、代理人に行ってもらう場合には委任状が必要です。

 

同時に行うと効率が良い手続き

 

住民票は、転居(転入)届が完了していれば、
即日で受け取ることができます。

 

パスポートの住所を変更して新しく交付してもらう場合、
申請から1週間以内に受け取れることがほとんどです。

 

国民健康保険に関する手続きをする
場合には、健康保険証を返納します。

 

また、サラリーマンの場合は社会保険に加入
していますので、会社で手続きを行います。

 

印鑑登録の廃止手続きには、印鑑登録証印鑑が必要です。

 

ただ、多くの市区町村では、転出届の提出と同じ
タイミングで自動的に印鑑登録が抹消されます。

 

 

上記のように、転出届出と同時に行うことで
効率が良くなるケースは他にも多く存在します。

 

やることリストを参照することで、
「今なにをするべきか?」が明白になります。

 

また、何度も市町村役場に足を運ぶ手間もなくなります。

 

当サイトでは、引越し1ヶ月前、前日、当日、2週間以内
などに分けて一覧にしていますので、あなたのタイミングに
合った「やること」を見つけて取りかかると良いでしょう。

引越しの予約と見積もりは状況にあわせて選びましょう!

業者予約をネットで完結できる業界初のサービス!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・訪問見積もりがめんどうくさい方
・時間がない方
・ランキング・口コミをもとに選びたい方

引越し,安い,見積もり,予約いますぐ引越しの予約をする方はこちら

 


最大10社に無料で一括見積もりができる!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・相見積もりをしてとことん値引きしたい方
・時間に余裕がある方
・見積もり特典がほしい方

引越し,安い,相見積もりいったん見積もりをとる方はこちら