引越し時期と曜日

引越しは評判のよい業者で見積もりをとるのが王道です

2,130万件以上の業者紹介実績のうち、
95.2%の方が「また利用したい!」と答えた

引越し,安い,相見積もり私も約30万円値引きした方法はこちら

引越し時期と曜日

引越し,安い,時期

繁忙期の3月、4月を避けるだけでは、最安値で引越しできません。

 

ほかにも料金が安くなる時期があるからです。

 

特に、「引越業者のトラックや人手が余っていて暇なとき」は安いです。

 

引越会社は、仕事がない状態をつくるよりかは、
安価でもいいから契約をして引越を引き受けたいからです。

 

引越し料金を最安値にするためには、以下5つに注目しましょう。

 

  • 繁忙期以外にどの月が最も安いのか?
  • 月の中でも特に安いのは初旬か中旬か下旬か?
  • 平日と休日・祝日はどちらが安いのか?
  • 1日の中でもどの時間を指定すれば安いのか?
  • 縁起の良い日と悪い日はどちらが安いのか?

 

引越しの利用者が少ない日時を選択することが、
費用を安く抑えるためには大切です。

 

それでは早速5つの項目を見ていきましょう。

 

繁忙期以外にどの月が最も安いのか?

 

最も引越し料金が安いのは、6月〜7月、11月です。

 

6月は祝日がないうえに、梅雨など天候が
不安定であることも多いので、引っ越しを
避ける人が多くなるのが特徴です。

 

引越業者もスケジュールに空きが多いので、安値でも
引越しのお手伝いを進んで引き受ける傾向にあります。

 

7月は夏休み前なので、8月や9月に比べると
引越しをする人も少なくなり、予約もしやすいです。

 

11月は、10月や12月に比べるとサラリーマンの異動が
少ないので、引っ越しの需要が少ない時期といえます。

 

月の中でも特に安いのは初旬?中旬?下旬?

 

月の初旬〜中旬にかけて安くなる傾向にあります。

 

入学、転校、入社など、イベント事の多くは
月の初めに行われることが多いため、それに
合わせて月の下旬に引越しをする人が多いです。

 

また、賃貸物件の退去日は月末の場合が多いので、
月末に引越が集中するため、初旬や中旬のほうが
引越し費用も安くなりやすいです。

 

平日と休日・祝日はどちらが安いのか?

 

引越し料金はたいてい土曜・日曜・祝日よりも、
平日の方が安く設定されています(繁忙期を除く)。

 

平日に引越しをするためには、有給休暇を取ら
ないといけなくなることも少なくないので、
引っ越しの需要もそれ程高くないのが要因です。

 

1日の中でもどの時間を指定すれば安いのか?

 

日時を指定しないのが最も安く済みます。

 

引越し業者にとって都合のよい日時に
スケジュールが組みやすくなるからです。

 

1つ前のお客さんの案件が長引いて、自分の
引越しの開始時間が遅れる場合もあります。

 

「じゃあ日時を指定したいけど、その場合は安くならないの?」

 

1日の中でも、午後〜夕方の指定にすると
多少料金が安くなることがあります。

 

午前中から正午にかけて引越しを終了させたい方が多く、
午後から作業を開始する利用者は少ないからです。

 

なので、夕方に時間を指定すると費用が優遇されやすくなります。

 

縁起の良い日と悪い日はどちらが安いのか?

 

六曜日を意識することも費用を安くする上で大事な点です。

 

六曜とは、お祝い行事をするに相応しい吉の日か凶の日かを、
大安・仏滅・先勝・先負・赤口・友引という6つの言葉で表して
いるものです(カレンダーの日付下部で記載されていることが多い)。

 

通常、大安は縁起が良いとされているので、
引越や結婚、旅行、建築などの日程に指定されます。

 

そのため、大安に引っ越しする人が多いので、料金も高くなります。

 

逆に、仏滅は縁起が悪いとされているので、
大事なイベント事がある日には避けられがちです。

 

引越しをする人が少ないので、料金も低くなります。

 

縁起を気にしない場合は、後者を選んで
費用を安く抑えるのも1つの手段です。

引越しの予約と見積もりは状況にあわせて選びましょう!

業者予約をネットで完結できる業界初のサービス!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・訪問見積もりがめんどうくさい方
・時間がない方
・ランキング・口コミをもとに選びたい方

引越し,安い,見積もり,予約いますぐ引越しの予約をする方はこちら

 


最大10社に無料で一括見積もりができる!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・相見積もりをしてとことん値引きしたい方
・時間に余裕がある方
・見積もり特典がほしい方

引越し,安い,相見積もりいったん見積もりをとる方はこちら