引越し 割引

引越しは評判のよい業者で見積もりをとるのが王道です

2,130万件以上の業者紹介実績のうち、
95.2%の方が「また利用したい!」と答えた

引越し,安い,相見積もり私も約30万円値引きした方法はこちら

引越し 割引

引越し,安い,割引,値引き

引越しの割引には業者によっていろんな種類があります。

 

ネット申し込みで安くなるインターネット割引や一定日数
前に申し込むと適用される早期割引などさまざまです。

 

ダンボールや梱包資材が無料で提供されるなど、
お得なサービスが設定されていることも少なくありますので、

業者選びの1つの基準にしてみるのも良いでしょう。

 

引越し料金を安く抑えるためには、こういった
情報を前もって入手しておくことが大切です。

 

ここでは、各引越し業者が提供している
お得なサービスについてご紹介します。

 

引越し割引サービス一覧

 

ヤマト(単身引越し)

 

・平日割引

 

搬入出の両日が平日の場合、2,160円オフ

 

・WEB割引

 

サイトからお申込みで2,160円オフ

 

・複数BOX割引

 

2M3BOX・2本以上の場合、1,080円オフ/BOX

 

・早期申込割引

 

搬出日の14日以上前の場合、1,080円オフ

 

アート引越センター

 

・引越し待ち割キャンペーン

 

引越し日をまかせる(希望日の前後2日間ずつ)と規定価格の50%値引き

 

・アートの引越e割

 

ホームページから見積もりをとると特別割引。

 

・フリー便

 

午前中の作業の終了後に訪問されるため、指定便に比べて割安になる。
(荷物量や予約状況により利用できない場合も)

 

日通(単身引越し)

 

・インターネット割引

 

インターネットから申し込むと2,160円値引き

 

 

・複数ボックス割引

 

2BOX以上の利用で1,080円値引き/BOX

 

アーク引越センター

 

・特別割引

 

毎月1〜20日の期間のうち、大安、土・日・祝日以外の日は特別割引。

 

ダック引越センター

 

・特売日

 

指定された期間内に特別料金になる。

 

ハート引越センター

 

・インターネット開通申込で割引キャンペーン

 

開栓見積もりでQUOカード1,000分
契約すると最大20,000円キャッシュバック

 

 

※各種会員になることで割引になるサービスもあります。

 

例1:BBIQ会員がヤマトを利用した場合
→時期により基本料金の25%OFF

 

例2:JACCSカードでアート引越センターを利用した場合
→時期により基本作業量の20%割引

 

例3:KKRメンバーズカードでサカイ引越センターを利用した場合
→引越基本運賃が20%割引

 

引越しの予約と見積もりは状況にあわせて選びましょう!

業者予約をネットで完結できる業界初のサービス!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・訪問見積もりがめんどうくさい方
・時間がない方
・ランキング・口コミをもとに選びたい方

引越し,安い,見積もり,予約いますぐ引越しの予約をする方はこちら

 


最大10社に無料で一括見積もりができる!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・相見積もりをしてとことん値引きしたい方
・時間に余裕がある方
・見積もり特典がほしい方

引越し,安い,相見積もりいったん見積もりをとる方はこちら

関連ページ

引越し 値切る
引越し費用を値切る方法を説明しています。
レンタカーで引越し
レンタカーで引っ越しをする方法や注意点を説明しています。
繁忙期 引越し料金 50万
引越しの繁忙期に50万円の見積もりを提示されることもあります。適切な価格で引っ越しをするために、料金を安くする方法を説明します。
引越し 見積もり 安くするコツ
引越しの見積もりを安くするコツについて説明します。
引っ越し 見積もり安いけど作業員の人数が少ない
引っ越しの見積もりが安い反面、作業員の人数が少ない場合の対処法を説明しています。
訪問見積 当日
引越しの訪問見積をする当日の内容についてまとめています。
引っ越し金額を抑える7つの方法とは?
引っ越し金額を抑える方法は7つあります。時間に余裕があるときにできるものから、すぐに活用できるものまで様々取り扱っていますので一読してみてください。
引越し費用を引き下げる究極の裏技とは?
引越し費用を引き下げる究極の裏技をご紹介します。これを取り入れるだけで、同じ条件下における最安値を業者から引き出せます。ぜひ活用してみてください。
引っ越し費用を最低限で抑える方法
引っ越し費用を最低限で抑える方法をご紹介します。何月が安いのか?どんな割引制度があるのか?いまあなたができることはなにか?フリー便や混載便、帰り便など、引っ越し費用を安くするための方法をお伝えします。