引越しを安い費用に抑える4つのポイント〜引越し費用を31万円安くした方法教えます〜

引越しは評判のよい業者で見積もりをとるのが王道です

2,130万件以上の業者紹介実績のうち、
95.2%の方が「また利用したい!」と答えた

引越し,安い,相見積もり私も約30万円値引きした方法はこちら

引越し料金を1週間で31万円安くした方法教えます!

 

 

引越し,安い

「この価格、ぼったくりじゃない!?」

 

 

私がはじめて引越し業者を使ったとき、出された
見積もりが不当に高くてあぜんとしました。

 

平気で30万円以上の見積もりを
出されることも少なくなかったからです。

 

どうやって引越し料金を安くするか検討もつきませんでした。

 

  • 引越し費用の相場をしらない
  • 安い時期や曜日をしらない
  • 荷物と作業員の数が料金にあたえる影響をしらない
  • 交渉の仕方をしらない

 

など、まったくなにも知らない状態でした。

 

 

しかし、5回の引越しをしたことで、なにをすれば費用を
安くおさえられるのか、いまは手にとるようにわかります。

 

ネットで調べるだけでなく、業者と交渉をくり返しました。

 

実体験から値引きノウハウを見つけられたのです。

 

 

最後の引越しでは、

 

引越し形態

家族(3人)

引越し時期

3月下旬(繁忙期)

引越しの移動距離

東京都北区→東京都豊島区 約15km

 

状況

タワーマンションへの一斉入居のため、日時指定あり(強制)

 

※日時指定をすると、引越し料金が上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

工夫した点

・荷物を減らした

 

1.不用品を処分して見積もり前にダンボール数を少なくした。

 

2.ペット犬は所有のペット用バッグに入れ、自分で運ぶことでオプション料金を0円にした。

 

荷物を減らすと、トラックのサイズが小さくなったり(4トンから2トンへ)、台数が少なくなるので料金がさがります。

 

 

・作業員の数を少なくするように交渉した

 

作業員数を少なくすると、業者がかかえる人件費を抑えられるので、料金も安くできます。

 

 

・複数の引越し業者に見積もりをだしてもらい、業者間に競争させた

 

業者間で競争させると、安い料金で引き受けてもらいやすくなります。

 

引越し料金が1番高くなる繁忙期(3月)にもかかわらず、

 

 

引越し,安い

390,000円→83,000円

 

 

最大30万円以上(307,000円)の値引きが実現しました。

 

 

おなじ条件でここまで値引き率を高くして引越し
する点ではだれにも負けないと自負しています。

 

 

納得のいかない価格でやむをえず引越しをする方は多いです。

 

私もその1人でしたので、モヤモヤ感が痛いほどわかります。

 

 

引越しを安くおさえるには、難しいテクニックは不要です。

 

知っているか知らないかのちがいだけで
損をするか得をするかが決まります。

 

 

知っていればだれでも安く引越しができるのに
知らないがために大損するのはもったいないです。

 

 

当サイトでは引越し費用を安く抑える方法を紹介しています。

 

 

引越し業者によって見積り額がちがう理由は?

 

引越し業者によって料金は異なります。

 

しかし、内訳を知っている人はそれほど多くありません。

 

引越し料金の内訳は、「運賃+人件費+作業費(梱包費等)+オプションサービス」です。

 

引越し,安い,方法運賃は、荷物の輸送料金のことで、トラックの大きさや台数、移動距離によって変わります。

 

引越し,安い,方法人件費は、引越しを手伝う作業員の数で求められます。

 

引越し,安い,方法作業費(梱包費等)は、ダンボールやガムテープ、緩衝包装材、布団袋などにかかる料金です。

 

引越し,安い,方法オプションサービスには、ピアノの運搬や清掃、エアコンの設置、資材費、乗用車の運送などがあります。

 

引越し業者が責任を負えない高額な荷物を扱うとき、
破損した場合に補償される任意保険もあります。

 

引越し業者には、多くの作業員でテキパキと仕事を
すすめることを強みにしているところもあれば、
オプションの豊富さを売りにしているところもあります。

 

たとえば小さい業者であれば、作業員を少なく
することで人件費を抑え、安い引越しができる
のを強みにしている場合があります。

 

しかし、作業員が少ないので、移動する距離が長いと
1日にうけられる案件が減ってしまうのが弱点です。

 

引越しの移動距離がみじかく、かつ、作業員も少なくてすむ、
荷物が少ない単身の方にあった業者といえます。

 

引越し業者によって、かかえる作業員数やトラック数の
固定費が異なるので、見積もり額にも差がでるのです。

 

 

引越し,安い,運賃
※某引越し業者の運賃料金表です。ここに人件費や作業費等がプラスされます。

 

 

最安値で引越しするためにはどうすればいいの?

 

引越しは最低でも3つの業者から見積もりをとりましょう。

 

1社目の見積もりが高くても、2社目、3社目・・・と、
多くの業者を競争にまきこむことで驚くほど安くなります。

 

そこで、オンラインの無料一括見積もりサイトが有効です。

 

CMでもおなじみの「引越し侍」は、最大10社の
見積もりを比べることができるので特に人気があります。

 

 

複数の業者に自宅へきてもらうと、荷物の量や
大きさから正確な見積もりをだしてもらえます。

 

私は5社から見積もりをとっていなければ、
こんなに安く抑えることはできませんでした。

 

1,000円でも10,000円でも安く引越しをするために、
無料一括見積もりサイトは絶対に使いましょう。

引越しの予約と見積もりは状況にあわせて選びましょう!

業者予約をネットで完結できる業界初のサービス!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・訪問見積もりがめんどうくさい方
・時間がない方
・ランキング・口コミをもとに選びたい方

引越し,安い,見積もり,予約いますぐ引越しの予約をする方はこちら

 


最大10社に無料で一括見積もりができる!

引越し,安い,見積もり,予約

こんな方におすすめ!
・相見積もりをしてとことん値引きしたい方
・時間に余裕がある方
・見積もり特典がほしい方

引越し,安い,相見積もりいったん見積もりをとる方はこちら